アドテストは続落、大和は「アンダーパフォーム」に引き下げ

 アドバンテスト<6857.T>が続落。大和証券は26日、同社のレーティングを「3(中立)」から「4(アンダーパフォーム)」に引き下げ、目標株価は1250円に置いた。25日に発表された2014年3月期第1四半期(4~6月)決算は、売上高が前年同月比9.8%減の300億円、営業損益は33億円の赤字となり、受注高は395億円だった。この決算に対して、同証券では「第1四半期の受注は好調に推移しているが、足もとでは減速傾向。SOCテスタのT2000は苦戦が長期化する可能性があり、短期的には慎重な投資スタンスが望まれる」としている。

アドテストの株価は11時30分現在1323円(▼67円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)