菊水電子が反発、愛知県がEV、PHVの充電インフラ整備計画を発表

 菊水電子工業<6912.T>が反発。耐電圧試験器、据え置き型直流安定化電源トップで、省スペース型電気自動車急速充電器を手掛け、26日に愛知県が電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド自動車(PHV)に必要な充電インフラの整備計画を発表したことが手掛かりになった。計画では20年度末までに既設分と併せて1600基の充電インフラの整備を目指しており、参画企業は経産省からの補助を受けることができる。

菊水電子の株価は14時10分現在587円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)