スカイマークが逆行高、出来高も増勢で思惑呼ぶ

 スカイマーク<9204.T>が全般相場に逆行、5日移動平均線を足場に上放れの動きで注目を集めている。売買代金も前週木曜日(25日)から急速に厚みを増しており、「ファンド筋などの特定資金の買いが絡んでいる可能性もある」(市場関係者)という見方。増勢を強める訪日外国人客数など収益環境に追い風は意識されるものの、直接的な買い材料は見当たらない。ただ、材料株としての値動きの軽さは強み。また、一株純資産が510円あり、時価はPBRで0.7倍見当と、ファンダメンタルズ面からのアプローチでも同業他社と比較して割安感がある。

スカイマークの株価は14時30分現在372円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)