帝国電機が反発、キャンドポンプの拡大期待継続

 帝国電機製作所<6333.T>が反発。キャンド(無漏洩)ポンプ最大手で原発向けで豊富な実績を誇っていることから、新安全基準下での原発再稼働期待から軟調地合い下でも底堅い動きが継続している。今14年3月期は通期連結営業利益で20億6300万円(前期比4.2%減)と減益予想ながらLPGタンクからの移送用に使用されるLPG用地上設置モータポンプやなども手掛けており、北米からのシェールガス輸入に絡む受注拡大期待も高く業績面での不安はない。

帝国電機の株価は14時38分現在2538円(△51円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)