中部鋼鈑が続落、通期業績計画未達を警戒

 中部鋼鈑<5461.NG>が続落。きょう午後2時50分に発表した今14年3月期の第1四半期(4月1日~6月30日)決算は26%の大幅減収で赤字継続になったことが嫌気されている。コスト対策効果で赤字幅は縮小したものの、産業機械向け厚板鋼板の需要低迷で売り上げが大幅に減少しており、通期業績計画の未達が警戒された。通期の連結売上高は前期比22.0%増の425億円、営業損益は前期の11億8500万円の赤字から10億円へ黒字転換を見込んでいる。

中部鋼鈑の株価は15時12分現在380円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)