東証マザーズ(大引け)=大幅続落、JAM、ビリングシスがストップ高

 29日の東証マザーズ指数は前週末比59.16ポイント安い756.37と大幅に続落した。
 ジーエヌアイ、アドウェイズがストップ安で引け、メディア工房やインフォテリア、DDS、サイバーSが大幅に続落し、ユナイテッドは急反落した。半面でJAM、ビリングシス、アスカネット、ベクトルがストップ高、リアルビジョン、アクセルMは続騰、そーせいやADプラズマ、スカイマークも反発した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)