トーエネックは4~9月期の連結業績予想を上方修正、太陽光発電関連工事など好調

 トーエネック<1946.T>は29日大引け後、12年4~9月期の連結業績予想の上方修正を発表した。それによると、従来予想の売上高854億円を925億円(前年同期比15.4%増)へ、営業利益5億円を16億円(同2.4倍)へとそれぞれ増額した。
 期首の手持ち工事が当初計画に比べて順調な進捗が見込まれることや、太陽光発電関連工事などの第1四半期の受注が好調だったことから、売上高・利益ともに前回発表予想を上回る見込みとしている。
 なお、通期の業績予想については、先行きの受注・価格動向などに不透明なものがあるため、現時点では連結・個別ともに前回発表予想から変更してない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)