◎欧米外為市場サマリー

 29日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=97円94~95銭と前週末に比べ20銭強の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=129円87~91銭と同50銭強の円高・ユーロ安だった。 
  この日発表された米・6月中古住宅販売成約指数はマイナス0.4%と市場予想(マイナス1.0%)を上回り一時、ドル買いが強まった。ただ、30~31日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え模様眺め気分が膨らみ、97円90銭前後で一進一退が続いた。
 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.3261~62ドルと前週末に比べ 0.0016ドルのユーロ安・ドル高で推移した。8月1日の欧州中央銀行(ECB)理事会を控え小動きだった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)