日本製鋼が下げ止まる、4~6月期最終利益半減も目先出尽くし

 日本製鋼所<5631.T>が3日ぶり小反発。同社が29日発表した13年4~6月期の連結業績は売上高が前年同期比23.6%減の413億6100万円、最終利益が同53.4%減の12億3700万円と低調だった。原子力発電所関連の部材など素形材・エネルギー事業部門の不振が続いているほか、樹脂製造・加工機械など産業機械の低迷も利益を押し下げている。ただ、株価的には織り込み済みで、値ごろ感からの押し目買いに下げ止まる形となっている。

日本製鋼の株価は9時13分現在555円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)