船井総研が軟調、第2四半期経常25.5%の大幅増益も織り込み済み

 船井総合研究所<9757.T>が軟調。29日取引終了後に発表した今13年12月期の第2四半期(1月1日~6月30日)決算は経常25.5%の大幅増益になり、期末配当を前回の17円から18円に引き上げたが反応はない。支援型コンサルティングの受注拡大による好業績はすでに株価に織り込んでおり、通期予想を据え置いたことで買い手控えられているようだ。信用買い残が積み上がるなど需給も上値を圧迫している。

船井総研の株価は9時30分現在703円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)