OTSが反発、小型自動エマルション調製機の製造販売権をSEPPIC社に供与

 オンコセラピー・サイエンス<4564.T>が反発、下げ止まる動きとなってきた。この日、午前9時に同社が開発した小型自動エマルション調製機に関して、全世界における独占的な製造および販売権をSEPPIC社(フランス)に供与することで合意し、契約を締結したことを発表した。小型自動エマルション調製機はシリンジに充填されたペプチドとアジュバントを自動で撹拌しエマルション(乳濁)化する機器で、がんペプチドワクチン療法の開発が活発化するなかで、その周辺機器として関心が高まっており、今回の締結で世界的視野での拡販が期待される。

OTSの株価は10時26分現在21万1500円(△8000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)