ミスミGが4日ぶり反発、第1四半期2ケタ増収増益を好感

 ミスミグループ本社<9962.T>が4日ぶりに反発した。29日引け後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が、売上高402億7400万円(前年同期比23.2%増)、経常利益51億6200万円(同11.4%増)と2ケタ増収増益となったことを好感。主要顧客の自動車業界向けに自動化事業が伸長したほか、金型部品も好調に推移したことなどが寄与した。
 なお、14年3月期通期業績予想は売上高1600億円(前期比18.7%増)、経常利益175億円(同3.6%増)の従来予想を据え置いている。

ミスミGの株価は10時43分現在2614円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)