東洋機械は反落、日証金が29日付で貸株利用など貸借取引で注意喚起

 東洋機械金属<6210.T>は反落。一時、前日比19円安の306円まで売り込まれている。日証金が29日付で、東洋機械株について貸株利用など貸借取引での注意喚起銘柄にすると発表したことが嫌気されている。
 信用取引で注意喚起となったことで、売買の自由度が制限されるとの見方から売りが優勢となっているようだ。

東洋機械の株価は11時3分現在312円(▼13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)