UNITEDが急反発、「半値八掛け二割引」でリバウンドへ

 ユナイテッド<2497.T>が急反発。ここ利益確定売りに大幅な調整を強いられたが、値ごろ感からの押し目買いが流入している。同社が展開するスマートフォン向け着せ替えアプリ「CocoPPa(ココッパ)」の有料化に乗り出す動きが材料視され株価は大きく変貌したが、その後はスピード警戒感からの売りが集中。7月17日以降は一貫した下げで、下落率は直近安値まで67%に達していた。くしくも格言通りの「半値八掛け二割引」の水準で下げ止まった形で、目先はボラティリティの高さに着眼したリバウンド狙いの買いが優勢となっている。

UNITEDの株価は11時30分現在3700円(△540円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)