極東証は堅調、第1四半期営業利益4.3倍の大幅拡大

 極東証券<8706.T>が朝方から買われ堅調。同社は午前11時25分に14年3月期第1四半期決算を発表。売上高は35億7200万円(前年同期比2.2倍)、営業利益は18億2200万円(同4.3倍)、純利益は36億5700万円(前年同期は3億700万円)で、大幅増収増益となった。
 受入手数料は9億5300万円(前年同期比4.1倍)と好調に推移したことに加え、株券委託手数料は、5億6300万円(同6.5倍)を計上し、株券等トレーディング損益は、1億5100万円の利益(前年同期は4000万円の損失)、債券等トレーディング損益については、外貨建て外国債券の販売の好調により、18億4700万円の利益(前年同期比2.5倍)となるなど、「異次元緩和」の恩恵を受けたことを背景に、大幅増収増益となった。

極東証の株価は11時30分現在1687円(△44円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)