アドアーズが急騰、カジノ関連の穴株として急浮上

 アドアーズ<4712.T>が続急伸。材料株素地に富み、ここ継続的な買い資金の流入で株価水準を大きく切り上げており、市場筋の間では特定資金による買い攻勢思惑も浮上している。同社はアミューズメント施設を運営、筆頭株主はJトラストであり非金融事業のグループ企業として業績急回復途上にある。かねてから東京都の猪瀬知事や大阪市の橋下市長はカジノ誘致を目指す方針を表明しているが、超党派の国会議員で作るカジノ議連(国際観光産業振興議員連盟)は秋の臨時国会にカジノ解禁に向けた法案を提出する準備を進めており、関連銘柄へのマークも強まっている。これは、日本経済活性化に向けた経済波及効果を狙ったものだが、仮に法案が通れば、同社などアミューズメント施設運営企業や遊技機メーカーは大きなビジネスチャンスをものにする可能性が大きい。

アドアーズの株価は12時51分現在232円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)