<後場の注目銘柄>=黒田電気、アジア向け積極展開

 黒田電気<7517.T>は、液晶、自動車、情報通信向けが主力の独立系電子部品商社。HDD部品や自動車部品用金型、樹脂成型品などの製造も手掛ける。

 14年3月期は前期後半から拡大したスマートフォン関連部材や超大画面液晶テレビの好調に加え、アジアでの家電向け射出成型部品や自動車向けプレス部品などの本格寄与が見込まれ、営業利益は、72億円(前期比11.7%増)と過去最高を更新する見通し。来期以降も、アジア地域での製造分野への戦略投資が本格的に収益化する。

 株価は、全体相場の急落もあり、1400円台を割り込み、25日線を下回った。PERは9倍台と低下してきた。決算発表は31日の予定。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)