日立キャピが反発、第1四半期2割超える増収益に

 日立キャピタル<8586.T>が反発。きょう昼休み時間中に発表した今14年3月期の第1四半期(4月1日~6月30日)決算の連結営業収益は前年同期比25.3%増の309億9000万円、経常利益21.9%増の81億6000万円と大幅増収益になったことで買いが優勢になった。国内は情報機器や商業物流関連が伸びたほか、アジアを中心に海外事業が大幅に伸長した。通期の経常利益は前期比2.2%増の280億円と期初予想を据え置いたが、上振れが期待されている。

日立キャピの株価は13時3分現在2305円(△55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)