タケエイは反落、第1四半期営業利益は46.1%増も利益確定売り

 タケエイ<2151.T>が反落。利益確定売りから下げに転じる。同社は30日午後12時10分に、14年3月期第1四半期決算を発表、売上高は65億4800万円(前年同期比32.4%増)、営業利益は8億7000万円(同46.1%増)、純利益は4億4200万円(同28.4%増)で、増収増益となった。 
 老朽化対策の問題に大きな関心が寄せられているインフラ対策工事事業について、笹子トンネル天井板落下事故の復旧対策工事、恵那山トンネル天井板撤去工事などでの経験と実績を生かして、今後は東北地域の復興事業及び工事事業を中心に行っていく。

タケエイの株価は13時21分現在1401円(▼130円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)