東光高岳など充電器関連が堅調、充電インフラ整備を好感

 東光高岳ホールディングス<6617.T>、シンフォニアテクノロジー<6507.T>、ニチコン<6996.T>など電気自動車の充電器を手掛ける銘柄が堅調となっている。29日に、トヨタ自動車<7203.T>、日産自動車<7201.T>、ホンダ<7267.T>、三菱自動車<7211.T>の自動車、メーカー4社が共同で、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)の普及に向けて、充電器の設置活動を推進すると発表しており、電動車両向け充電器の関連銘柄が買われている。充電器を設置する事業者に費用の一部を共同で助成し、事業者の負担を軽減して整備のスピードを上げるのが狙いで、充電器の普及加速が期待されている。

東光高岳の株価は13時32分現在1812円(△41円)
シンフォニアの株価は13時32分現在159円(△4円)
ニチコンの株価は13時32分現在1036円(△56円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)