マネパGなどFX関連株が高い、外為取引の急拡大を再評価

 マネーパートナーズグループ<8732.T>やマネースクウェア・ジャパン<8728.T>など外国為替証拠金取引(FX)関連銘柄が高い。FXプライム<8711.T>はストップ高に買われている。東京外国為替市場委員会は29日、東京市場の4月の外国為替取引高は1営業日平均で3481億ドルと過去最高となったと発表した。日銀の異次元緩和を経てFX取引が急拡大していることを再評価する買いが流入している。

マネパGの株価は13時29分現在2万8640円(△1090円)
M2Jの株価は13時30分現在42万円(△2万円)
FXプライムの株価は13時30分現在577円(△80円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)