外為:豪ドル、89円34銭近辺へ下落 住宅指標の悪化を嫌気

 30日の東京外国為替市場の豪ドル・円相場は午後1時30分時点で、1豪ドル=89円34~38銭前後と前日午後5時時点に比べ1円11銭の大幅な円高・豪ドル安。この日発表された6月の住宅着工許可件数が前月比6.9%減と悪化したことを受け、豪ドルへの売りが膨らんだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)