日本取引所が急反発、4~6月期利益急増を好感

 日本取引所グループ<8697.T>が4日ぶり急反発。一時500円高超に買われる場面があった。きょう前引け後に13年4~6月期の連結業績を発表、営業利益は179億4300万円と前年同期の東証と大証の合算値の3.4倍に膨らんだ。株式市場の好調を受けて現物株や金融派生商品などの売買高が増勢となり収益に大きく寄与した。14年3月期通期の営業利益見通し365億円については据え置いたが、第1四半期段階で進捗率は約50%に達しており、増額修正の公算が大きくなっている。株価は7月中旬からはつるべ落としの下げで大きく水準を切り下げていただけに、押し目買い好機とみた買いが優勢となった。

日本取引所の株価は13時51分現在9340円(△380円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)