住友林業は3日続落、第1四半期経費負担重く赤字幅拡大

 住友林業<1911.T>が3日続落。きょう午後1時に発表した今14年3月期の第1四半期(4月1日~6月30日)決算の連結経常損失が46億5900万円と前年同期の38億300万円の損失から赤字幅が広がったことが嫌気されている。第1四半期は季節要因で住宅の完成引渡が少なく、赤字になっているが、今年度は販売促進経費や海外事業への投資負担が重く、前年同期よりも赤字が増えた。ただ、通期の経常利益は前期比3.8%増の280億円と期初予想を据え置いている。

住友林業の株価は13時55分現在1068円(▼35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)