中央発条が後場一段高、第1四半期経常益5.9倍に

 中央発条<5992.T>が後場に入って一段高に買われている。きょう午後2時20分に発表した今14年3月期の第1四半期(4~6月)決算の連結経常利益が前年同期比5.9倍の8億9300万円と大幅増益になったことが好感された。円安効果で輸出が伸びコスト対策も表面化したことで収益が大きく改善した。通期の経常利益は前期比24.1%減の19億円と期初予想を据え置いたが、第1四半期の進捗率は47%に達している。

中央発条の株価は14時40分現在318円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)