大和証Gが急反発、第1四半期の好業績を評価

 大和証券グループ本社<8601.T>が急反発。29日に発表した2014年3月期第1四半期(4~6月)の連結純利益は前年同期比21.4倍の572億9700万円を記録。連結決算を開示した2000年度以降の四半期ベースでは最高益となったことを評価した買いが流入した。株式投信の販売が大幅に拡大したほか、個人営業部門も大幅増益だった。SMBC日興証券では、「決算の内容にサプライズはない」とする一方、機関投資家向けなどのホールセール部門で黒字を確保していることなどを評価しており、投資評価は「1」で目標株価1100円を継続している。

大和の株価は14時55分現在840円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)