虹技が4日ぶり反発、元大証単独銘柄で思惑高の素地も

 虹技<5603.T>が4日ぶり反発。鉄鋼業界向けに鋳型を製造、業績は前3月期に底入れし今3月期は経常31%増益の7億6000万円を見込むなど回復色が強まる見込みだ。足もとは出来高流動性に乏しく、信用買い残の重さも意識される。ただ、同社株は元大証単独上場銘柄として株式需給面での思惑があるほか、PBR0.7倍台と割安感がある点も強み。合金鋳鉄などの新素材開発など手掛かり材料も内包しており、今年5月に突発高で240円まで買われた経緯もあるだけに、人気再燃素地を指摘する声も。

虹技の株価は14時44分現在184円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)