東証マザーズ(大引け)=反発、アスカネット、ネットイヤーなどがストップ高

 30日の東証マザーズ指数は前日比29.36ポイント高い785.73と反発した。
 アスカネット、ネットイヤー、ビリングシステム、ユナイテッド、メッツがストップ高で引け、JAMは続騰、アルデプロやDDS、トランスジェニック、ジーエヌアイも急反発した。半面でフライトシステムやソケッツ、コロプラ、オルトプラス、篠崎屋が続落し、ベクトルは急反落、リアルビジョンやイーキャッシュ、ITメディアも安い。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)