OLCが第1四半期決算を発表、経常利益55%の大幅増益に

 オリエンタルランド<4661.T>がこの日の取引終了後、第1四半期決算を発表しており、売上高1070億6200万円(前年同期比22.4%増)、経常利益260億6300万円(同55.1%増)となった。東京ディズニーリゾート30周年イベントなどが寄与し入園者数や入園者1人あたり売上高ともに第1四半期として過去最高を記録したテーマパーク事業が2割強の大幅増収となったことが牽引。また、ホテル事業も客室稼働率の向上やブライトンホテルの取得が貢献し3割を超える増収となった。
 なお、14年3月期通期業績予想は売上高4137億3000万円(前期比4.6%増)、経常利益823億5000万円(同1.8%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)