【売り】マネーパートナーズグループ (8732) 8月は下落する傾向が強い = フェアトレード 平山 修司

8月は下落する傾向が強い
8月16日19時40分追記コメント

8月月初から、約8.1%株価は下落している。例年8月の同社株価は、お盆休みで市場参加者が減少し取引高が減少する思惑から株価は下がりやすい傾向にある。今年も、例年と同様の傾向で推移している。

■注目銘柄
マネーパートナーズグループ (8732)

■注目理由
外国為替証拠金取引専業大手。手数料競争は依然厳しいものの、金融緩和に市場拡大を追い風に今期は増収増益を見込んでいる。業績は回復傾向が確認できるものの、8月は、例年株価が下落しやすい。これは、株式相場との相関性が高い特徴を持っており、株式市場に連動して株価推移するため。過去のデータでは、空売りの勝率は約85%であり、8月は売りスタンスとしたい。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:85.71%
平均損益(率):8.36%
平均利益(率):10.13%
平均損失(率):-2.25%
--------------------------------------