【売り】DCMホールディングス (3050) 短期的に下落トレンドに突入する可能性も = フェアトレード 西村 剛

短期的に下落トレンドに突入する可能性も
■注目銘柄
DCMホールディングス (3050)

■注目理由
同社は、カーマ・ダイキ・ホーマックの3社が統合。ホームセンター国内最大手。新規出店や利益率のプライベートブランド商品の販売に注力するなどして、今期最高益を見込む。業績好調な中、7月前半の株価は「猛暑関連銘柄」として、上昇トレンドを形成していた。しかしながら、猛暑から一転して低温の予想が発表されたことから、株価は大きく下落している。現在の株価は、710円台で留まっているが、700円を割る展開になると、株価はさらに下落する可能性があると判断した。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:100%
平均損益(率):5.48%
平均利益(率):5.48%
平均損失(率):0%
--------------------------------------