◎欧米外為市場サマリー

 30日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=98円01~02銭と前日に比べ7銭の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=130円02~06銭と同10銭強の円安・ユーロ高だった。 
 この日からあすにかけ米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催されていることもあり、相場の値動きは小幅だった。米・7月CB消費者信頼感指数は80.3と市場予想(81.3)に達せず、米・5月S&P/ケースシラー住宅価格指数も前年比12.17%と市場予想(12.40%)に届かなかった。ただ、模様眺め気分が強く市場の反応は限定的だった。ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.3261~62ドルと前日に比べ変わらずで推移した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)