富士通が売り先行、4~6月期219億円の最終赤字

 富士通<6702.T>が軟調。同社は30日、13年4~6月期連結業績を発表、最終損益は219億8300万円の赤字だった。前年同期の254億9200万円の赤字からは損失幅が縮小したものの依然として業績低迷から抜け出ていないことが鮮明となった。円安によるメリットは発現しているが、パソコンや携帯電話事業などが低迷し収益の足を引っ張っている。株価はこれを受けて売りが優勢となっている。

富士通の株価は9時6分現在380円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)