アンジェスMGが続伸、テラと子宮頸がんの前がん病変治療ワクチンで共同研究を好感

 アンジェス MG<4563.T>が続伸。30日の取引終了後、同社とテラ<2191.T>が、子宮頸がんの前がん病変治療ワクチン(CIN治療ワクチン)について、共同研究および開発の基本契約を締結したと発表した。今後、両社はCIN治療ワクチンの実用化を目指して、共同研究や開発を推進するとしているが、今年度業績への影響はないとしている。

アンジェスMGの株価は9時48分現在12万5400円(△3200円)
テラの株価は9時48分現在2778円(▼62円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)