フジHDが5日続落、今3月期の純利益予想下方修正を嫌気

 フジ・メディアホールングス<4676.T>が5日続落。30日、大引け後に今14年3月期予想を通期連結純利益で当初計画の240億円から209億円(前期実績313億3700万円)へ下方修正したことが嫌気されている。特別損失として送信所移転対策損失と投資有価証券評価損などを計上していることなどが要因。
 同時に発表された第1四半期決算でも放送事業収入が4月以降も低迷、連結売上高1496億9000万円(前年同期比0.9%減)、営業利益79億800万円(同43.5%減)と減収減益となっており、本業での業績不安も高まっている。
 
フジHDの株価は9時57分現在17万3600円(▼5200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)