Gダイニングがストップ高カイ気配、今12月期最終利益大幅増額を好感

 グローバルダイニング<7625.T>がストップ高カイ気配で異彩を放っている。同社は首都圏を中心にイタリア料理や東南アジア料理など外食チェーンを展開するが、商品付加価値向上への取り組みなどが奏功し売上高が拡大、原価の見直しや管理体制の強化により利益面の改善が急だ。同社は30日、13年1~6月期と13年12月期通期業績予想の修正を発表したが、1~6月期の売上高は従来予想の53億8200万円から55億100万円に最終利益は1億9800万円から3億9800万円に増額。また、13年12月期の売上高は従来予想の111億800万円から112億800万円(前期比1%増)に、最終利益は2億8300万円から5億2800万円(前期は1億9100万円の赤字)に増額しており、これを好感する買いが集中している。

Gダイニングの株価は9時50分現在236円(△50円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)