F&Mが急反発、生保の顧客獲得競争激化で記帳代行にビジネスチャンス

 エフアンドエム<4771.T>が急反発、前日比74円高の326円高まで買われている。アフラック・インコーポレーテッド<8686.T>傘下のアメリカンファミリー生命保険と日本郵政との業務提携を受けて、今後、同業他社を含めて生命保険での顧客獲得競争の激化が予想されるなかで生命保険記帳代行を主事業する同社の存在が改めてクローズアップされている。生命保険会社が今後、営業職員の増強に動きだすことが予想され、記帳代行へのニーズが高まりそうだ。

エフアンドエムの株価は10時27分現在326円(△74円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)