ニチレイは軟調、三菱UFJMS証は目標株価を560円に引き下げ

 ニチレイ<2871.T>が軟調。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は30日付のリポートで投資判断「ニュートラル」を継続。ただし、目標株価を従来の600円から560円に引き下げた。
 リポートでは「14年3月期第1四半期連結営業利益は25億円(前期比40%減)。当証券では40億円近辺を想定していたため、大幅未達の印象でネガティブサプライズ。会社側は為替見通しについて、1ドル=98円から1ドル=100円に修正。この結果、第1四半期の加工食品の原材料調達コストが期初計画以上の増加となる見込み。当証券では14年3月期通期業績見通しを営業利益は従来の190億円から178億円(前期比0.7%減)、純利益は109億3000万円から101億5000万円(同3.3%増)に減額修正しており、第2四半期以降の値上げ効果を見込んでも、原材料上昇が業績に影響する」としている。

ニチレイの株価は10時25分現在476円(▼24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)