コーエーテクモが続伸で4ケタ回復、4~9月期大幅増額を引き続き好感

 コーエーテクモホールディングス<3635.T>は続伸。株価は7月18日以来の4ケタ大台回復となった。同社はゲームソフトを開発販売、「信長の野望」などの人気シリーズは有名だが、ソーシャルゲームにも境地を広げグリー向け「AKB48の野望」などが人気を博している。同社が29日、13年4~9月期連結決算予想の修正を発表、経常利益は前回予想の15億円から20億円に、最終利益は6億5000万円から10億円にそれぞれ増額しており、これが引き続き好感されている。経常利益は前年同期比63.2%増、最終利益は80.5%増となり、いずれも経営統合以来、最高の業績を記録しており、好業績内需株の一角として改めて市場に認知されている。

コーエーテクモの株価は11時現在1013円(△59円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)