電通が下げ渋る、イタリアの「シンプル・エージェンシー社」を買収へ

 電通<4324.T>は一時、前日比50円安の3075円まで売られた後は下げ渋る動き。30日、大引け後に、海外本社の電通イージス・ネットワークが、傘下のAegis Media Italia spa(イージス・メディア・イタリア)を通して、イタリアの有力デジタル・エージェンシー「Simple Agency」(シンプル・エージェンシー社)の株式70%を、同社の主要株主から取得することで合意したと発表したことが関心を集めている。
 電通イージス・ネットワークは、2019年までにシンプル・エージェンシー社をイージス・メディア・イタリアの100%子会社にする予定。シンプル・エージェンシー社は次世代型デジタル・マーケティング・サービスを提供しており、多国籍企業とローカル企業向けのサービスを強化し、同国市場におけるデジタル・パフォーマンス・マーケティング事業でリーディングポジションを目指す。

電通の株価は11時00分現在3105円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)