大和工はしっかり、三菱UFJMS証は目標株価を3300円に引き上げ

 大和工業<5444.T>がしっかり。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は30日付のリポートで投資判断「ニュートラル」を継続、目標株価を従来の3200円から3300円に引き上げた。
 リポートでは「30日に発表した14年3月期第1四半期決算は堅調な印象。これを受け、当証券では足もと好調な日本とタイの業績を増額、不振が続く韓国の業績を減額修正した。タイを軸とした大和工の成長シナリオは、既に市場に広く認識されており投資判断については据え置く。さらに、中東新事業の安定操業など、期待を上回る成長性が見込めれば上値余地が見えてくる。14年3月期通期業績予想について、タイ、日本の販売数量好調を受け、売上高を従来の1780億円から1870億円(前期比17.7%増)、純利益は110億円から120億円(同56.2%増)に修正した。営業利益については70億円(同27.9%増)を据え置いた」としている。

大和工の株価は11時17分現在3235円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)