村田製はスマホ向け好調、調整一巡で見直し買い

 村田製作所<6981.T>が続伸、3日ぶりに7000円台を回復した。前週末と今週明けに合わせて700円安、約1割の急な調整となったが、目先値ごろ感が生じており切り返しに転じている。同社の13年4~6月期連結営業利益は前年同期比4倍の240億円程度に拡大したと観測されているが、いったん利益確定売りが出たものの、「2日で1割は下げ過ぎ」(中堅証券営業体)との声も出ていた。スマートフォンやタブレット端末向け積層セラミックコンデンサーでは米アップル向けをはじめ断トツの世界シェアを持っているだけに、同分野の市場急拡大は同社にとって大きな順風となっている。

村田製の株価は11時30分現在7010円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)