JR東日本が小動き、野村証は「バイ」、目標株価1万500円を継続

 JR東日本<9020.T>が小動き。同社は30日、14年3月期第1四半期(13年4~6月)連結業績を発表。野村証券では30日付で、投資判断「バイ」、目標株価1万500円を継続している。第1四半期は同証券予想に沿った進捗であり、在来線収入が会社側計画に対し好調に推移していることから、会社側計画よりもやや強い同証券業績予想を維持するとコメント。景況感回復が牽引する旅行需要、消費活性化から新幹線、在来線の鉄道収入の増加が続くとみられることに加え、保有する不動産の含み益の価値の魅力を踏まえて、投資判断「バイ」を継続するとしている。

JR東日本の株価は12時31分現在7980円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)