ヒトコムが頑強、フィデリティ大株主登場で思惑も

 ヒト・コミュニケーションズ<3654.T>が強い動き。7月4日に1539円で年初来高値をつけてからは高値圏で売り物に押され下値を切り下げる展開となっていたが、目先売りが一巡し、小口の買いながら株価トレンドは反転含みとなっている。同社はビックカメラの人材派遣からスピンアウトし家電量販店での販促支援を手掛けているが、ここ数年来増収増益基調を続けるなど業績成長が続いている。7月中旬にはフィデリティ投資顧問が大株主に浮上するなど株式需給面からの思惑も取り沙汰されている。

ヒトコムの株価は12時51分現在1372円(△36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)