フルキャストが続急伸、雇用規制緩和を引き続き材料視

 フルキャストホールディングス<4848.T>が続急伸。株価は一時、前日比40円高の360円まで買われ、5月27日につけた378円の年初来高値の更新を視野に入れている。安倍内閣の成長戦略第2段では「雇用改革」が取り上げられるとの期待が強く、その中心銘柄として同社株が物色されている。30日時点の日証金の貸借倍率は0.68倍の水準にあり取り組み妙味も膨らんでいる。

フルキャストの株価は13時26分現在340円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)