ミスミGが続伸、好業績背景に買い直される

 ミスミグループ本社<9962.T>が続伸。同社はFA・金型用部品の通販などを展開しているが、業績は好調に推移、今後は設備投資減税などの政策恩恵を底流とした企業の設備投資意欲の回復が追い風となりそうだ。同社が週明け29日に発表した13年4~6月期連結業績は売上高が前年同期比23.2%増の402億7400万円、経常利益が同11.4%増の51億6200万円と大幅な増収増益を達成している。自動車業界向けに自動化事業が堅調な伸びを示したほか、金型用部品の通販も好調に推移したことなどが収益に寄与している。株価は7月下旬に中段もち合いをいったん下放れたかにみえたが、すぐに切り返し25日移動平均線上に復帰してきている。

ミスミGの株価は13時47分現在2671円(△32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)