富士フイルムは小幅反落、野村証は「ニュートラル」継続、目標株価は2484円に引き上げ

 富士フイルムホールディングス<4901.T>は小幅反落。野村証券では30日付で、投資判断「ニュートラル」を継続、目標株価は2225円から2484円に引き上げている。30日に発表された14年3月期第1四半期(13年4~6月)連結業績は「順調な滑り出し」とコメントしている。同証券では足もとの好調を受けて、従来業績予想を上方修正。連結営業利益について、14年3月期1455億円(前期比27.5%増、従来1400億円、会社側計画は1400億円)、15年3月期1575億円(従来1540億円)、16年3月期1645億円(同1580億円)と予想している。

富士フイルムの株価は13時50分現在2178円(▼36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)