国際帝石がスリナム共和国Block31鉱区権益の一部を譲渡

 国際石油開発帝石<1605.T>はこの日、大引け後に、子会社の帝石スリナム石油を通じて、スリナム共和国海上Block31鉱区にてオペレーターとして探鉱作業を実施しているが、今回、英国の独立系石油・天然ガス開発会社であるタロー社へ、同社保有権益100%の一部である30%を譲渡することを発表した。この鉱区は、スリナム共和国首都パラマリボの北方約90kmの海上に位置、同社は、2007年に鉱区権益を取得後、2008年よりオペレーターとして三次元物理探鉱や試掘井掘削などの探鉱作業を実施している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)