【買い】パイロットコーポレーション (7846) 年後半に向けて海外の売上が伸びが期待できる = フェアトレード 西村 剛

年後半に向けて海外の売上が伸びが期待できる
8月19日追記:日経平均株価が軟調ななか、同社の株価は比較的顕著に推移。今のところアノマリー通りの結果となっている。

■注目銘柄
パイロットコーポレーション (7846)

■注目理由
同社は、インク吸引式万年筆首位。海外売上比率が約6割という特徴を持っている。95周年の記念配当を予定している。同社は今期最高益を見込んでおり、業績は好調。特に下期は、海外取引先の在庫が一巡し、円安メリットを最大限享受できる状態となる。下期以降の業績が期待できることから、同社株価は、8月以降好業績を期待した買いが入りやすいと判断した。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:81.82%
平均損益(率):4.08%
平均利益(率):5.92%
平均損失(率):-4.2%
--------------------------------------