【売り】ソフトブレーン (4779) 中間決算の減益発表によって、買われにくい展開を予想 = フェアトレード 西村 剛

中間決算の減益発表によって、買われにくい展開を予想
■注目銘柄
ソフトブレーン (4779)

■注目理由
同社は、営業支援システムの販売が主力。業務最適化支援コンサルティングなども手掛ける。同社は7月26日に中間決算を発表し、中間期の連結業績で計画していた水準に届かなかったことから、発表を嫌気した売りが出ている。8月は、お盆等のイベントがあることから、日本株全体の出来高は細る傾向にある。そういった局面で減益という悪材料が出たことで、短期的に売り優勢の展開となると判断した。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:80%
平均損益(率):2.81%
平均利益(率):5.58%
平均損失(率):-6.86%
--------------------------------------